◎メインサイトとSNS
VSRX - オリジナルOSやライブラリ、アプリケーションのリファレンスとプログラミングなどの各種テクニックを公開しています。
RED - 音楽・ドラマ・アイドル・ゆるキャラ・食べ物などの話題を取り上げています。
Instagram
Youtube Channel
最近の記事

2019年11月08日

Original Linux Application "Viper Tools(20191108)" released

<変更点>
・install_widevine.shをGoogle Chrome 78に対応させました。
・カスタムカーネルビルド機能を「VSRX kernel 5.3」系に更新

Viper Tools Download

Documentation(このアプリケーションの使い方やモジュールに搭載しているメソッドについて纏めています。)

Screenshot from 2019-09-15 03-35-42.png
[動作環境]
・Ubuntu 18.04系のLinuxディストリビューション
・Python 3.6,Python2.7
・GTK+3
・libglade
・xfce4-terminal

動作環境を整える為に、「install_libraryapps」というシェルスクリプトを同梱しています。
このアプリケーションを使う前に実行すると必要なアプリケーションがインストールされます。


$./install_libraryapps


Viper Toolsは、様々な機能を使う事が出来るPythonアプリです。

・実行ファイル「vipertools.x」を同梱しました。これをダブルクリックする事でツールを起動させられます。
・人工知能による自動文章作成と読み上げ機能
・競艇予想や数字選択式宝くじ予想機能
・Ubuntu系LinuxディストリビューションをオリジナルのLinuxディストリビューションである「VSRX」のデスクトップ環境に変換する機能
・OpenJtalkを使ってコンピューターを喋らせる機能
・tmpfsのRAMDISK量の調整機能
・アニメーションGIFのようなアニメーションSVG、APNGを作成する機能
・Ubuntu系Linuxディストリビューション対応のアプリケーションのインストール
・Ubuntu系Linuxディストリビューションのリマスター機能(リマスターツール「Ubuntu Builder」をベースにGUI部分をGambas2からGlade(gtk+3)に変更)。
・ChromiumにGoogle Chrome内蔵のWidevineを入れる事が出来る「install widevine」機能
・カスタムカーネルのビルド機能
・youtube-dlやffmpegを使ったダウンロード機能
・VAAPI対応ffmpegとiHD Driverを使ったQSVハードウェアエンコード機能
・PulseAudio+Jack Mode、PulseAudio Modeの切り替え
posted by takatan at 03:36| アプリケーション公開 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする